【photoshop】色の付いたロゴをキレイに切り抜く

web

グラフィック

色つきのロゴだった場合の切り抜き方

mv

こんにちは。
WEBデザイナー兼中川ラボ研究員の中川です。

 

最近、筍(タケノコ)を掘りに(山の管理者に許可を得て)山に行ったのですが、入った山ではまだ筍ピークの時期を迎えておらず、若い筍を3本しか発見できませんでした。
収穫した筍は山の上側から収穫した順に大きなものだったので、今後は今週から来週、再来週にかけて筍の伸びるピークを迎えそうです。

 

さて、前回の【photoshop】簡単!キレイ!白黒シルエット画像の切り抜き方のコラムを書き、今日までの間にご質問を受けました。
少々技術的な話になりますが、先にお答えいたします。

 

Q,画像は完全白黒じゃないとだめなのか。
A,白黒でなくても切り抜き自体は可能です。

 

ただし、下記図のように色が付いた部分は、半透明になってしまいます。 色の値が#000000に近いほど、不透明になるようです。

 

これでやる

こうなる

 

今回のコラムでは、色つきのロゴだった場合の切り抜き方を書き記しておこうと思います。

特別に用意した中川ラボのロゴ(通称レインボーネコ)でやってみましょう!

 

img01

img02

※基本のやり方は、コチラで紹介しています。

 

通常通り(基本のやり方で)選択範囲を取り、ロゴの部分だけを切り抜くと上記右図のように存在感の薄いネコになってしまいます。

 

この状態をどうやって乗り切るか・・・それは、ロゴを黒くすることです!! ロゴを黒くしてしまえば、前回のやり方でロゴを切り抜くことができます。

 

画像にもよりますが、ロゴのような画像であれば1ステップでいけます。

[イメージ]-[色調補正]-[白黒]を選びます。

img03

img04
img05

 

すると[白黒]の設定ボックスが出てくるので、画像に合わせて調節バーをマウスで操作します。
※バーをいくつか動かすと直感的に理解できると思います。ここも体で覚えましょう。

 

あとは、前回のやり方で選択範囲をとり、コピー&ペーズトを行うだけです。

 

img06

img07

 

できました!

 

img08

img09

 

 

目とnakagawa labの文字も透明になってしまったので、レイヤーを一つ作り当該部分をブラシで塗ります。
塗ったらネコのレイヤーの下にブラシで塗ったレイヤーを移動すればロゴが完成します。(分かりやすいように青にしています。)

 

あとは普段どおり、デザインに組み込むなど自由に使うことができます。

 

(画像にもよりますが)慣れれば1分ほどで作業が完了するので、 覚えておいて損はないと思います。

関連コラム