韓国人観光客の行動に変動が!#1

エリアマーケティング

ナンパではない!少し助けてあげたらまさかの街頭インタビュー?!

コラム5

こんにちは!

最近イラストレータが使えるようになりましたケンです。

 

太宰府には多くの外国人観光客が来日されていますが、、実際にその外国人観光客は、どういう行動をするのか気になりませんか?

今回、私が韓国人観光客を中心に実際インタビュー(お喋り)をしてみました!

Q&A

ケン: 何故福岡に来ようと思いましたか?

韓1:特に意味はないです。

韓2:近いからです。

韓3:安かったからです!!!

 

ケ:太宰府には何を見に来ましたか?

韓1:太宰府天満宮を見に来ました。

 

 

ケ:太宰府天満宮に赤い橋があるけと、

韓2:カップルで渡ると別れるらしいですね。

ケ:えっ!?

韓2:知っていますよ(笑)

 

ケ:福岡旅行のスケジュールは?

韓1:3日の日程で、初日は中洲川端の屋台を見に行きました。

今日が2日目で、太宰府天満宮を見て天神に戻ってドラックストアで買い物をする予定です。

明日は午前中福岡タワーを見て帰るだけですね。

ケ:3日だと結構ハードなスケジュールですが、きつくはないですか?

韓3:天満宮とかは必ず見るところ!とインターネットに書いているから来てみましたが、実は買い物が目的なんですよね(笑)。

ケ:もしかして、クレンジング?

韓:そう!それ!

 

その他、色々な話をしました。

日程調節からホテルの予約、動線作り、予算など、全てネットで調べることができるので思いっきり1日掛ければスケジュールを考えることができるとのことでした。

 

従来の韓国人観光客の動き

 

従来と言っても、10年前までの話になりますが、

多くの韓国人観光客は個人旅行よりパック旅行の方が多かったです。

まだ旅行が流行ではない時代ということもあり、飛行機や船の金額が高いということもあったため、多くの韓国人は皆でお金を出し合って、安く行けるパック旅行を好みました。

自由に自分が見たい所をみることが出来ないため、不満を持つ方も多かったようです。

 

パック旅行は基本

国内空港に集合→出発→海外到着→バスで移動→見学→バスで移動→食事→バスで移動→…

といったバスと一心同体旅行とも言えるため、何かを見る時間よりバスの中にいる時間が多いです。

しかし、海外旅行ということで、皆さん耐えてきました。

最近の動きは?

【インターネットには何でもある】
という言葉が嘘ではない時代になっています。
さらに収入が低い韓国の若い人々には検索をして一番安い飛行機、ホテル、
予算設定、疲れない動線作りなどをしているとのことを聞きました。

宿泊

ホテルの場合、最近Airbnbが登場することでローカルの家を借りることができるという魅力を感じた人々が予約をする場合も多くなりました。まだ安全面で不安な方はホテル等に泊まるようです。
最近は「Agoda」というサイト・アプリを使って予約をする方が多かったです。

 

「Agoda」の福岡地域サイトはコチラ

安全

太宰府天満宮にいる全ての韓国人に聞くのは出来ませんでしたが、
15人程に「何故福岡に来ました?」と聞くと「安いから」「近いから」「(東北より)安全だから」という答えを頂きました。

最近熊本に地震があったにも関わらず、他の地方より九州、福岡は安全というイメージを持っていました。

見るもの

福岡タワー、太宰府天満宮、大濠公園、キャナルシティー、博多駅、中洲川端屋台を除くと、見るものがなく、他の地域に行こうとする人が多いです。福岡に観光に来る方も、上記のほか、実際何を見れば良いのかわからず、福岡は【食】【買い物】のイメージが強いです。

食べ物

福岡の食べ物と言えばトンコツ!もつ鍋!ちゃんこ鍋!梅ヶ枝餅!焼き鳥!様々ですが、「誰も知らないところに入った自分すごい」という気持ちになるのも最近の流行です。フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどにすぐ自分が今何をしているかをアップできるようになったため、「飲食店を開拓した者」として名を知らせることも重要になりました。

最近日本人も韓国人も食べる前に写真を撮るという・・・。

 

私(ケン)が既にやっている #너님들은안오겠지만 (君たちは来ないけど)シリーズ

結局どうすれば良いのかの話

私が韓国人なため、韓国の動きや考え方に詳しいことはご存知だと思います。

さてその韓国人の観光客をどう集客に使うかになりますが、

 

その話は次回!!

 

豊富な内容でお迎え致します♪

関連コラム