今からwebデザイナーをはじめる人必見!DWで簡単修正!?(CS6)

web

覚えておけば超便利!?DWで簡単修正!?

colum0728

みなさんこんにちは!!

web事業部です。

 

今年も半分過ぎてもう8月です。時が経つのは早いですね。

にしても暑いです。とても暑いです。アイスが欠かせません・・・

この間健康診断があったのですが体重が2キロほど増えてショックを受けました・・

ダイエットは来月から本気出す!!

 

ということで今回は私が修正の時などによく使っているDW(ドリームウィーバー)での編集方法をシェアしていきたいと思います!

 

①フォルダの設定

まずはじめに、新規サイトからフォルダの設定をします。もし前から設定してあるのであれば、とりあえずそこで設定しておいてください。

 

c01

 

c02

②サーバーの設定

次にサーバーの設定を行います。

 

co03

 

そうすると・・・

 

co04

 

入力された情報がきちんと合っていれば、サーバーに接続されます。サーバーに接続されない場合は、情報が間違っている可能性がありますので、もう一度確認して再度トライしてみてください。接続できたら、保存を押して保存しましょう。

 

サーバーの接続・表示の補足

co07

 

次は一番大切なフォルダのパスをあわせる作業に入っていきます。

頑張ってついてきてください!

では行きます!

③ フォルダのパスを合わせる

次はサーバーとローカルフォルダのファイルパスを合わせます。

これは必ず=(イコール)になるようにしてください。

このファイルパスが間違っているとファイルをダウンロード、アップロードした時に自分の意図しないところにダウンロード、アップロードされてしまいます。

このパスの設定は慎重・確実に行ってください。

 

co05

 

フォルダパスの合わせ方ですが、先ほどサーバを設定した所の下にルートディレクトリという項目があります。そこでファイルパスがイコールになるように調整してください。

フォルダパスの設定のやり方は下の図を見て行ってください。

例えばサーバのパスをpublic_htmlの配下にしたければ/public_html/と書いてルートを合わせましょう。

 

co06

 

ここまできたら、あと少しです!! 次に行きましょう!!

次はファイルのダウンロード、アップロードのやり方になります。

 

ファイルのダウンロード・アップロード方法

①サーバーに接続します。

②同じ階層になったことを確認します。

③サーバーの設定の所で説明した大きく一覧で展開されるボタンを押します。

④自分のダウンロード・アップロードしたいファイルを落としたり、アップします。

 

ファイルをダウンロードする場合

co08

 

ファイルをアップロードする場合

co08

依存ファイルを転送に含めますか?と聞かれたら

アップロードをしようとすると依存ファイルを転送に含めますか?と聞かれます。

これはどういうことかというと、例えばindex.htmlをアップロードする場合、index.htmlで読み込んでいるCSSや画像ファイル、JSなどindex.htmに依存しているファイルを自動的にアップしてくれるという機能です。依存ファイルを転送に含めてもいい場合は[はい]を押して、個別でアップしたい場合は[いいえ]を押してアップしてください。

修正などでアップする場合は自分の修正したファイルだけをアップすることをオススメします。

 

アップロードのショートカット

私がよく使っているアップロードのショートカットを紹介します。

例えば、何かのファイルを修正してそれをアップしたい場合、修正したデータを選択している状態で、「Ctrl」+「Shift」+「U」でアップロードすることが出来ます。

「U」はアップロードのUで覚えると覚えやすいですね。

 

まとめ

DWでの修正方法いかがでしたでしょうか?少し難しく感じるかもしれませんが、一度設定しておけばかなり楽に作業が行えます。

一番重要なのはサーバーとローカルフォルダを同階層にすることです。まず同階層に設定できるように慣れていきましょう!

やったことが無い方はテストサーバーにファイル等をアップして扱ってみるといいかもしれません。

扱ってみると感覚で理解できてくると思います。ぜひ一度試してみてください!

 

 

 

 

 

関連コラム