地方ローカルCMのご紹介

その他

エリアマーケティング

まずは地元のことを知ろう!九州編!

1124

三度の飯よりCMが好き。とまでは言いませんが、CMが好きな営業企画部の永利です。

 

先日、時津君が記事を書いてくれていた、「いま、こころを動かすクリエイティブ」に私も行ってきました。

ここ数年動画がきている!という話はよく聞きますが、地方のローカルCMやWEB動画で観光誘致や都道府県の魅力を紹介するCM(動画)を目にする機会が増えました。いい話題になるものもあれば、よくない話題で炎上するものもあったりで制作する側はそこまで考えてCMを作成しなけばならないことがポイントにひとつにもなっていますね。(最近で言うと「うなぎのうな子」とか・・・)

 

最近では特ダネとかニュース番組でも取り上げられるようになったCMですが、九州エリアに絞って個人的に気になった動画を紹介していきたいと思います。

祝!九州 九州新幹線全線開

2011年3月12日の九州新幹線鹿児島ルート全線開通に向けて企画されたCMですが、東日本大震災の影響で放映打ち切りとなり幻のCMとなりました。「この日、新幹線が走るからみんな手を振ってね!」みたいな告知のCMが頻繁に流されていたにも関わらず、未だに参加しなかったことを後悔しています・・・。

森の木琴

ドコモのTOUCH WOOD SH-08Cの紹介コンセプトムービーです。12度から15度の傾斜を求めていろいろな山奥をロケハンで回ってやっと見つけたが福岡県嘉麻市の山だったそうです。ここ本当に道路にシカが出ます。笑

五ヶ瀬ハイランドスキー場(2014シリーズ)

五ヶ瀬ハイランドスキー場 2015シーズンCM

五ヶ瀬ハイランドスキー場 2016シーズンCM

男性諸君。とにかく全シリーズ見ましょう。ちなみに南ちゃん(藤田可菜さん)は、私の大学の学科の後輩です。私が大学4年のとき、1年にめっちゃ可愛いやつが入ってきた!と話題になりましたが、面識は全くありません。

英進館のCM「歩く男篇」

ACC賞で賞を獲得したCMです。最初なんのCMかわかりませんでしたが、壮大なスケールから現実世界に引き戻す感じが面白いですが、このプランナーさんの話の中で、九州は「ここは日本か?」みたいなロケーションがたくさんあるそうです。ちなみにこのCMの場所は大分の山中らしいです。

長崎バス80周年

長崎バス創立80周年を記念誌作られた、主演・監督を役所広司が務める長崎バスのCMです。こちらもACCで賞をとっています。

「長崎新聞」日々の軌跡

長崎県は日本一離島が多いらしいです。そんなに離島が多いのにどおやって毎日新聞配達やっているんだろう?って考えるのは長崎に住んでいる人じゃないと想像しないかもしれませんが、その配達ルートをGPSで記録してデータMAP化した動画です。新聞配達員さんの日々の努力が映し出されています。

雪道コワイ 【閲覧注意】

※本当に閲覧注意です。

こちらは太宰府インター前にでっかいタイヤの看板を出しているオートウェイさんのCMです。低予算で作成されたCMにもかかわらずかなり話題になりました。ちなみに第3弾まで作成されています。

海響館Swimmin’ Jazz

水族館にいる生き物の声や音で音楽を奏でるっている企画が面白い!頭の中に残ります。

 

その他、まだまだ紹介しきれないくらい気になるCM(動画)たくさんあります。シンフロやンダモシタン小林など、ご当地の面白いCMもどんどん増えてきています。CM(動画)ってあくまで企業広告の一つですが、単純にショートームービーを見ている感覚で楽しんでみるのもいいかと思います。

おまけ

九州関係ないですけど、最近一番お気に入りのCMです。反響がいいから30秒verがよく流れてるのかな。

 

 

 

関連コラム