ゲーミングマウスで作業効率向上化!

その他

エリアマーケティング

ビジネスにも大活躍!ゲーミングマウスのメリット!

ゲーミングマウスで
こんにちは!
営業企画部の長野です。
 
現在、プレイステーションなどのゲーム機のみならず、「パソコン」でもゲームする時代になっているとご存知でしょうか。
 
今回はパソコンゲームで使用される、ゲーミングマウスを仕事(ビジネス)に活用すると様々なメリットがある!といったことをご紹介させていただきたいと思います。
 

ゲーミングマウスは疲れにくい

 
市販のマウスは左利きでも利用できる、単純な形で製造コストが抑えられるといった理由などから両利き用がほとんどです。
 
ですが、ゲーミングマウスの多くは右手専用のもので、長時間利用されることを前提に設計されている為、持ちやすく疲れにくいといったメリットが魅力的です。
 
また仕事用ではなく、ゲーム用として設計されているので、耐久性も非常に高いものとなっていて、私の利用しているマウスは2000万回のクリックに耐えられるそうです。
 
↓私の利用しているLogicool社製 G602

 

g602-gaming-mouse

カスタマイズできる多くのボタン

 
ゲーミングマウスには普通のマウスには無いような場所にボタンが沢山存在します。
 
このボタンの場所や数は商品によって様々で、5、6個のマウスもあれば10、20個といった凄い数のボタンを搭載しているマウスも存在します
 
購入当初はこれらのボタンにデフォルトで機能が付いていますが、専用ソフトなどを利用して機能をカスタマイズし、自分好みのマウスにすることも可能。
 
例えばインターネットを閲覧しているとき、前のページ戻りたい、新しいタブを開きたいなども設定次第ではマウスのボタン一つで簡単に行えます。
 
またよく利用される「Ctrl+C(コピー)」や「Ctrl+V(ペースト)」などもボタンに割り当てることができるので、片手で楽々、作業スピードも非常に早くなります。
 
更に「Ctrl+C」などのコマンドだけでなく、WordやExcelの起動、よくメールで利用する文章なども登録することが可能です。
 
ちなみにボタンの割り当て設定画面はこんな感じで簡単に設定できるものになっています。
 
2016y08m04d_180901671
 
 

今回のまとめ

 
様々な便利機能や使いやすさなど兼ね揃えたいいとこ取りのゲーミングマウス。
 
1日に何度も利用するショートカットキーなどを登録しておけば、作業効率も格段にアップするかと思います。
 
また、唯一と言ってもいいデメリットを挙げると、普通のマウスよりも価格が高いといった点でしょうか…
 
ですが時は金なり!
皆さんもゲーミングマウスを利用して、毎日の業務を効率よく乗り越えていきましょう!
 
 
 

関連コラム