この地名読めますか?『筑紫地区、福岡市編』

エリアマーケティング

005e7964

こんにちは。

 

福岡県内の地元に当たり前に住んでる人はわかるけど、県外から引越ししてきた方や、出張でとかいろいろな理由で福岡にきた方が『コレって何って読むの?』って聞いてくる人も多いですよね。

 

つい最近の話なんですが、

チラシやパンフレットなどの印刷物のデザインについて打合せをしてたときに、お客様と話をしてたら、住所の話になって話をしていると間違った読み方をしてた方がいらっしゃいました。
でも、話の途中で『違いますよ(笑)』とか言えるような状況でもなく・・・。
打合せが終わった後に、横にいた同僚の方が『○○はこのように読むんですよ』というアドバイスをされてて、ホッとしました。

そんな体験みなさんもありませんか?

 

 

ということで、福岡市内や筑紫地区などの地名で難しい読み方をピックアップしてみました!

 

あなたはいくつ読めますか?※35問あります。

1)通古賀

2)愛嶽山

3)山家

4)立明寺

5)原田

6)白水

7)須玖
8)牛頸

9)乙金

10)雑餉隈

11)警固

12)曰佐

13)警弥郷

14)別府
15)唐原

16)馬出

17)御供所町

18)雀居

19)対馬小路

20)席田

21)立花寺
22)壱岐

23)小呂島

24)柑子岳

25)周船寺

26)女原

27)高祖

28)早良
29)入部

30)椎原

31)四箇

32)西新

33)野芥

34)百道

35)赤司

 

名称未設定-2

 

以下、答えです。いくつ解けましたか?

1)通古賀(とおのこが) – 太宰府市
2)愛嶽山(おたけざん) – 筑紫野市、太宰府市
3)山家(やまえ) – 筑紫野市
4)立明寺(りゅうみょうじ) – 筑紫野市
5)原田(はるだ) - 筑紫野市
6)白水(しろうず) – 春日市
7)須玖(すぐ) – 春日市
8)牛頸(うしくび) – 大野城市
9)乙金(おとがな) – 大野城市
10)雑餉隈(ざっしょのくま) – 大野城市

11)警固(けご) – 福岡市中央区
12)曰佐(おさ) – 福岡市南区
13)警弥郷(けやごう) – 福岡市南区
14)別府(べふ) – 福岡市城南区、糟屋郡志免町、遠賀郡遠賀町
15)唐原(とうのはる) – 福岡市東区
16)馬出(まいだし) – 福岡市東区
17)御供所町(ごくしょまち) – 福岡市博多区
18)雀居(ささい) – 福岡市博多区
19)対馬小路(つましょうじ) – 福岡市博多区
20)席田(むしろだ) – 福岡市博多区

21)立花寺(りゅうげじ)-福岡市博多区
22)壱岐(いき) – 福岡市西区
23)小呂島(おろのしま) – 福岡市西区
24)柑子岳(こうしだけ) – 福岡市西区
25)周船寺(すせんじ) – 福岡市西区
26)女原(みょうばる) – 福岡市西区
27)高祖(たかす) – 福岡市西区、糸島市
28)早良(さわら) – 福岡市早良区
29)入部(いるべ) – 福岡市早良区
30)椎原(しいば) – 福岡市早良区

31)四箇(しか) – 福岡市早良区
32)西新(にしじん) – 福岡市早良区
33)野芥(のけ) – 福岡市早良区
34)百道(ももち) – 福岡市早良区
35)赤司(あかし) - 当社代表の名前(笑)

 

あなたは、どのくらい福岡の難しい地名を知ってましたか?

実は、これって、広告を作る中で、チラシやパンフレットなどの印刷物だけでなく、ホームページなどWEBマーケティングやWEB戦略では必要不可欠であり、とっても大事なことなんです。


ビビッと来た方もいらっしゃると思いますが・・・。
福岡は地元だから『当たり前』って思うかもしれませんが、意外に読み間違えが多い言葉って多数あります。

インターネットで検索する場合は、検索窓に言葉(キーワード)を入力しますが、正しい読み方を入れて変換する人もいれば、間違いやすい文字を入力する人もいます。
なので、類似キーワードというものも大事になりますので、キーワード選択は『当たり前』という意識を忘れて検討していきましょう。

 

今日のおさらい

  • チラシやパンフレットなど印刷物なら読みにくいものはルビをつけましょう。
  • ホームページやweb広告などは、類似や間違った言い回しや誤変換などにも配慮しよう。

ターゲットが明確であっても、『当たり前』の認識に陥らないように。

 

 

おまけ

※ちなみに、トップの画像の漢字は、中国で今最も画数の多い漢字ということで話題な漢字。

ビィアン(biang)と読むらしいです。

 

 

 

関連コラム